FIREとは、「経済的自立と早期退職)という意味です。

お金に縛られずに自由に生きていくという形でせどらーの間では語られています。

FIREするためのいちばんの近道はせどりであるという話をしていきます。

FIREをするためには「3つの知識」が必要です。

①「まとまったお金を稼ぐための知識」です。この知識があればあるほど、FIREするまでの期間を短くすることができます。

②「生活費を下げる知識」です。これはリタイア後、そしてお金を貯めていく過程での話になります。FIREではお金を貯めていかなくてはならないので、生活費を下げる必要があります。節約の知識です。

③「お金を働かせて、お金を稼ぐ知識」です。これはまとまったお金を今度は運用していく必要があるからです。

まず、①についてですが、せどりでは「ローリスク」かつ「稼げる金額が大きい」という点があります。現金以外にもクレジットカード枠や融資などを使って稼げます。

②については、ポイ活(ポイント活動)が大きくかかわってきます。せどりはポイ活に最上級バージョンと言えます。また、せどりを学ぶことによって、日々の買い物で使える技をたくさん覚えられるという点も魅力です。

③については、せどりで稼いだお金を使って、他で稼ぐという手法が考えられます。せどりを学び、せどりで暮らしている人などに聞いてみれば、③の知識を自動的に身につけることも可能です。

これらによって、FIREとせどりは相性がいいということが言えるでしょう。