希望売却額の算定の理由につきましては、当初、他のサイト様から査定額300万円~400万円という査定を頂きましたので、300万円とつけさせていただいておりました。

数社のサイト査定会社の方々とお話させて頂き、Amazonのアカウント自体は相場が50万円程度との回答を得ました。在庫やサポートをつけて100万円~150万円が上限ではないか?との回答を得まして、90万円に値下げさせて頂きました。

そしてこの度、さらに20%の値下げをさせて頂き、72万円となりました。この理由は、値下げ分の18万円を仕入れ資金として活用して頂きたいとの思いからです。

Amazonの売上を軌道に乗せて頂くには3か月から半年程度かかると思われますので、仕入れをして頂き在庫を増やしていく必要がございます。

ヤフオク・メルカリを併用して頂ければ、売上はある程度は立つと思われますので、ヤフオク・メルカリで販売できる商品、約6000点程度を在庫として譲渡させていただく予定でございます。

こちらを同時並行で販売して頂くことで、売上の確保をお願いしたいと考えております。

他の方から質問の多かった事項につきまして、以下にお知らせさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

メルカリは今年の7月から始めておりまして、7月の売上は77,411円でした。

ヤフオクは直近三か月の売上ですと、 5月…613,382円 6月…395,762円 7月…656,660円

③売却しようとした理由 …1,私の母が仕事の大部分を行っているのですが、ここのところ体調が悪く、事業継続が困難であること。 …2,私がハンドメイド雑貨、出版などの別事業に注力していきたいこと。

 

①一日の作業時間(2~4時間程度)

・売れた商品の発送に1時間程度(売れた個数によります。AmazonFBAという制度を使えば、発送はAmazonが代わりにしますので、発送は自動です)

・商品の仕入れチェック。一時間に一度、10分程度。 ・商品の出品、これが一番時間がかかります。出品する商品点数によりますが、1点出品するのに5分程度かかるかと思われます。私は2時間ほど、一日20商品程度の出品をやります。

・商品の価格改定(Amazonでは自動価格改定ソフトが出ておりますので、そちらを使えば、全自動です。(私はプライスターというソフトを使っています。ヤフオクなどは手動で価格改定をするので、商品点数によって時間が変わります。)

・一日の作業時間をかければかけた分だけ、売上UPにつながる感覚です。多い時は一日9時~17時までやることもあります。 (出品点数を増やすことで売上が上がる)

 

④在庫持ちのランニングコスト

仕入れを含めた運転資金(10万円程度)

かかる経費等

・AmazonFBAを使うのであれば、月額4900円。在庫保管料(現在は月に1000円程度)。

・自動価格改定ソフト、月額5280円。(手動でやる場合は不要)

・ヤフオクを併用する場合、価格の相場を調べるソフト「オークファン」月額980円。

・発送用のプチプチ封筒やCDケースなどの用度品、10000円程度。

・商品の仕入れ代5万~6万程度。 (譲渡対象物も価値はございますが、売上を上げていくためには新しい商品の仕入れが必要です。ヤフオク・メルカリを併用することで売上がある程度立ちますので、Amazonが軌道に乗るまでの補助として、ヤフオク・メルカリ用の在庫商品約5000点程度をご用意することも可能です。)

・仕入れ先は、私はヤフオクを利用しており、ある程度業者を絞って仕入れをすることで、仕入れの失敗のリスクは減らせると思います。

サポートについて(2022年10月頃まで)

・ある程度の売上が立つまでは、LINEやメール、電話等でのサポートを考えております。(2022年10月頃まで、その後は随時必要な場合)

・仕入れ先の情報は共有させて頂きます。

・ソフトやAmazonの操作方法等につきましては、ネット上に分かりやすい説明が出ていますので、そちらをご参照頂ければ大丈夫かと思います。

・Amazonのみの運営ですと、仕入れ資金が豊富にあれば(月10万円等)数か月から半年程度で軌道に乗せられると思いますが、ヤフオク・メルカリを併用するのが望ましいです。

CDショップの紹介

個人事業主、オンラインCDショップ。Amazon、ヤフオク、メルカリにて主にCDを販売しております。

2011年7月頃より、当初は古本屋としてスタートいたしました。 その後、CDの売上がUPしたこと、在庫保管場所が小さくて済むこと、仕入れが容易であること等から、CDショップに変更いたしました。

創業してから、ほぼ私一人で仕事をしてきまして、一時期は合同会社に業態変更しましたが、現在は個人事業主です。

仕入れの資金にもよるかと思いますが、私個人で仕入れて販売するには、限度がございました。

この仕事を10年やってきて感じるのは、年商800万円、手取り300万円が一人で事業を行う場合の目安となるビジネスモデルということです。

仕入れ資金が豊富な法人様やスタッフを雇える事業主様でしたら、年商や利益は何倍にも拡大できるかと思います。

ヤフオクではほとんどが1点物の商品を扱ってきました。マニアックなCDショップかと思います。 Amazonでは、売れ筋のアーティストなどのCDを仕入れ販売し、利益を上げてきました。

Amazonではよく売れるCDを販売し、ヤフオクではレアなマニアックなCDを販売し、販路を分けておりました。

CDは売れなくなると言われて久しいですが、今でも10年前と同じくらい当店では売れますし、レコードも取り扱ったことがございますが、レコードもよく売れておりました。最近ではカセットテープも一部の方々に人気があると聞いております。

【Amazonでの評価について】

現在2221件、96%の良い評価を受けております。運営歴が長いこともあり、Amazonでのカート獲得率が割と高いように感じます。(カートを獲得できると、上位表示され購入されやすくなる)

私は、評価を集めるための方策などは何一つしておりませんでしたので、10年間で自然に集まった評価数です。

購入者への感謝メールやレビュー依頼などDMのようなものを行うと評価は集まりやすいと聞いております。

【引当金制度について】

私のアカウントでは引当金はございませんので、あまり詳しくはないのですが、昨今は売上の50%をAmazonが翌月まで保留する制度となっているようで、これがネックとなっている方が多数おられるようです。引当金制度が適用されていないという点で、評価してくださっている交渉人の方もおられます。

【商品の仕入れ先】

・私はヤフオクで仕入れを行っておりました。何社か内容の良いCDを出品されている業者がいますので、そこを中心に仕入れておりました。 ヤフオクで、「CD 大量」等と検索して頂けますと、多数の商品が出てまいりますので、その中から仕入れを行っておりました。

最近では10箱から40箱(2000枚から6000枚程度)をまとめ売りしている業者もいるので、資金があればそのような商品を大量仕入れするのが好ましいかと思われます。

私のスタイルは、1000枚単位で仕入れて、Amazonで販売できるもの、ヤフオクで販売するものに仕分けをし、残ったCDはセットにしてヤフオクで販売するか、ブックオフの買取に出しておりました。

私の過去最高枚数の仕入れは12000枚で、その際は段ボール箱100箱が自宅に届きました。

これくらいの規模を継続できるようであれば、年商も上がってくるかと思われます。

私は個人でやっておりましたので限界がございました。

以前はCD1枚の単価が15円程度(1000枚15,000円)で仕入れをしておりましたが、昨今はCD1枚単価25円程度で仕入れておりました。

よい仕入れ先は、他のCDショップの方々も心得ておりますので、仕入金額が高くなってしまう傾向にあります。

高いと言いましても、数万円程度ですので、資金に余裕があれば大丈夫かと思います。

【ノウハウ等】

・CDショップの運営やノウハウにつきましては、私も情報商材等を買っておりますので、それらをお渡しすることも可能です。

・私の母名義にはなりますが、Amazonにて「オンラインCDショップで月10万円稼いだ方法」(鳳凰レコード)を出版しておりまして、そちらにもノウハウは多く詰め込んでございます。

・出品に関しては難しいことは特に見当たらないので、仕入れ先だけ押さえれば、安定してくるかと思われます。

【サイト売却について】

・私は、サイトの売却は初めてのことですので、詳しいことは分からない状況です。不手際等ございましたら、申し訳ございません。 私はCDに絞って販売しておりましたが、取り扱う商材はCDのみでなくても構わないのではないかと思います。

私の10年かけて育て上げたアカウントを有効活用して頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。