副業で稼げない時期や伸び悩む時期

副業は、どんなに頑張ってもいきなり高収入を得ることはできません。

しかし、その稼げない時期や伸び悩む時期に必死に脳みそに汗をかいて、試行錯誤をして得た経験・知識・心構えなどが、その先で大きく稼ぐことに役立つのです。

「稼げない時期」を経ずに、「稼げる時期」は来ないと思われます。

稼げない時期は辛いですが、「お金以外に得られるものがたくさんある時期」です。取り組む過程で得られる経験・スキルに目を向けるといいです。

習得に時間がかかる副業ほど、稼げない時期は長いです。その代わりスキル・知識などが積みあがるほどに、より大きな収入を得ることが可能となります。

結果が出ない時期は、やっても無駄なのか、無意味なことではないかとネガティブになりがちですが、そんな時こそ、お金ではなく経験に目を向けるといいです。

今はブログで月数百万を稼ぐ人も、失敗した時の経験や、伸び悩んだ時に試行錯誤をした経験があってこその今の収入だと言います。

結果が出ない時期は、その経験が収集されていると考え辛抱しましょう。これはブログに言えることだけではなく、すべての仕事に共通することだと思います。

やりたい副業が無い場合はどうすればいいか?

①副業をする目的を考える。

⓶その目的を達成するために必要なスキルを洗い出す。

③そのスキルが身につく副業を洗い出す。

④「好きか、嫌いか」という適性を判断するために、実際に副業をする。

⑤問題がなければ継続して、経験と知見をためて、誰かの悩みを解決する。

「なんか、こういう方向に進みたいな」「こういう仕事ができたらな」「ちょっとやってみたいな」程度でいいので、興味関心がある副業に挑戦してみましょう。

とりあえずやってみると、「これは嫌い」「これは無理なくできる」という感じで、適性を判断できるようになります。また、今まで考えもしなかったことを考えるようになり、選択肢の幅も広がっていくでしょう。そうしたら、無理なく継続できる副業を継続するといいと思います。

「無理なく継続できるな」という状態から、「これは好きだ」という感覚に変わっていくでしょう。

そして継続すると、経験・知識が積みあがっていき、誰かに頼られる機会が出てきます。それが、ビジネスの始まりとなります。

「興味関心がある→無理なくできる→継続できる→経験、知識がつく→誰かの悩みを解決できる状態になる→お金を稼げる」という順番で、あとからお金がついてきます。