なぜCDセット販売なのか?

なぜセット販売がいいかというと、単品で売れない商品を売ることができ、利幅も見込めるからです。

単品では1枚1円の価値しかなくても、100枚集めれば3000円、5000円になります。

Amazon では最低価格が1円に送料350円の計351円が1枚当たりの売り上げになりますが、100枚売るのには時間と手間がかかります。

セット販売であれば、一度にたくさん売れますので、在庫を抱えるリスクも低くなりますし、なにより即現金化できます。

単品では300円程の商品でも、アーティスト別にしたり、ジャンル別にすることで、単価を上げることができます。

 CD セットにするメリット

 

ヤフオク等で仕入をして、検品をしたときに、状態が悪いものや価値のあまりない CD が出てきます。

 

それらの処分方法として CD セット販売をすることもできます。

 

ジャンク扱いの CD の寄せ集めでも、邦楽1000枚で1万円近くの落札になることもあります。

 

 

  • 自由に組み合わせられる

 

 

セット販売は自由に組み合わせられますので、セットの数は無限にあります。

 

高く落札されるセットにはそれぞれ傾向があると思います。自由自在ですので、企画力が問われる部分ではありますが、適切なキーワードをタイトルに入れ、しっかりした写真を載せることで、ある程度の落札価格にはなると思います。

 

 

一回ごとの出品が一つの作品を発表するようなもので、結構楽しめますし、ドキドキワクワク感が味わえます。おまけに報酬ももらえるので、メリットは多いです。

 

 

 

(2)       CD セット販売のデメリット

 

 

●保管場所が必要

 

 

一番のデメリットは在庫保管場所が必要なことでしょうか。

 

100枚セット程度であれば、部屋の片隅にでもおいておけば、さほど邪魔にはならないと思いますが、500枚、1000枚セットになってくると、それ相応の在庫を置くスペースが必要です。

 

仕入と発送が同じくらいのタイミングであれば、入れ違いになり、スペースも最小限で済みます。

 

発送まで時間がかかる場合や、一度に数セット販売するのであれば、せどり専用の部屋を確保するか、倉庫代わりにアパート借りる、レンタルスペースを借りる、物置を設置する等の工夫が必要になってくるかと思います。

 

●商品が重い

 

CD1枚であればそんなに重くはないのですが、100枚セットですと12~13㎏くらいの重さになります。

 

自分でコンビニ等に運ぶ必要がある場合には、自力で持つと結構キツイです。

 

私はクロネコヤマトと契約しているので、玄関先まで運ぶだけでよいのですが、家の中を移動させるときは結構な力が要ります。

 

 

Amazon 等で小さい台車を売っています。100 キロまで大丈夫なものでも 3000 円くらいで買えます。ですが、やはりクロネコヤマト等に集荷を依頼するのがいいでしょう。

 

●商品破損のリスク・梱包

 

商品が重たくなるということはそれだけ、段ボールが破損するリスクが高まります。

 

 

100 枚セットであれば 1 箱に収まりますが、1000 枚セットなどになってくると 5 箱くらいになります。

 

 

経験上、1 箱の目安は 200 枚くらいが良いと思います。

 

300 枚近くになると重くて持ち上がらないばかりか、集荷してくれない場合もあります。梱包の際は段ボールの弱そうなところにガムテープで補強をするなどして、配送中に破損しないよう気を付けます。

 

私はあまり気にしませんが、1 度箱が壊れて CD が見えている状態で届いたことがあります。

 

人によっては内緒で CD を購入している人がいたり、奥さんに内緒でせどりをしている人もいるようです。

 

梱包の際は中身は見えないようにすることと、破損しないよう補強をしっかりすることが大事です。

 

●けがのリスク

 

商品が重い=力が必要=けがをする可能性が高いということが言えます。

 

一番多いのは腰を痛めるパターンでしょうか?

 

仕入の際はひと箱がどれくらいの重さでくるかわかりませんので仕方ないですが、こちらで準備する際はけがをしないよう注意しましょう。

 

足元に落とす可能性もありますし、積み上げたものが倒れて家財が壊れることも考えられます。

 

重さのほかには、CD ケースが割れていて手をけがすることもありますので、CD を扱う時は細かいところまで注意した方が良いです。

 

●配送料の関係

 

だいたいの配送業者が重さや大きさで料金体系を決めています。

 

 

ひと箱が重たく、大きくなるほどひと箱あたりの送料は高くなります。

 

あまり分散させすぎても送料が余計にかかってしまいますので、1000 枚セットであれば 5 箱、500 枚セットで 3 箱というように決めておくといいと思います。

 

梱包用の段ボールはスーパーなどで手に入れることもできますし、卸業者から格安で購入することもできます。

 

私は仕入先から送ってもらった段ボールを極力再利用しています。

 

あまりにも汚い段ボールの場合は処分して違うものを使います。

 

ダンボールの新品を購入する場合はホームセンターよりもネットで買った方が断然安いです。

しかも自宅まで届けてくれます。