起業・副業を始めるうえでの一番の不安は、その道順が分からないことです。

「人生を変えたい」と本当に思っているなら、実際にアクションを起こすこと、成果を出すことが必要です。その際のカギになるのが、今の自分でもできるスケールの小さいビジネスを考えることです。

ひとり起業家はビジネスで「世界を変える」必要はありません。

ひとりネット起業、副業のメリット

・ひとりで好きな時に仕事ができる。

・ひとり起業なので、従業員のことは考えずにすむ。

・自宅や好きなところで作業するので、かかるのは通信費や機材費のみ。

・株主は関係なく、お客様と向き合うことに集中できる。

・資金調達してまで新規事業をする必要性がない。

・ひとりなので機動力があり、競合との棲み分けにも柔軟に対応できる。

・心理的・時間的に余裕がある状態でいられる。

ビジネスの基本は、誰かの悩みを解決してあげることのできるものを「商品」として提供することで、その対価としてお金をいただくということです。

5年後の計画より、「今自分に出来ること」を考える。

行動しなければ1円も生み出すことはできません。

今の自分のレベルでできることを考えない人は、基本的に「やる気がない人」なのです。

「自分にできない」という思い込みは捨てましょう。

結果が出ないときの見直しポイント

きちんと行動しているのに望む結果が出せていない人の原因は2点考えられます。

①そもそも結果の出ない情報をつかまされている。

②間違った理解をしてしまっている。

1点目は、きちんとしたメンターに出会うことで簡単に改善することが出来ます。

2点目は、自分自身で気づかなければ改善することはできません。結果を出すための知識の70%は、自分自身の行動からしか学べません。間違った理解を自分で指摘し、修正し、アップデートしていくことができれば、望む結果が出てくるはずです。

成功への最短距離

成功への最短距離は、成功を前提に行動することです。

成功者はいばらの道の先に「楽しみ」を見出します。

その楽しみとは、ビジネスにおける「結果」です。

成功を前提に行動する人は、孤独に強く、リスクを恐れない、結果を出し続けることができるという特徴があります。必ず「成功」のビジョンがあり、自分の行動を肯定することができるのです。つらさをメリットに変えるには、常に成功した自分をイメージすることです。

一発目で成功するビジネスはほとんどない

めちゃくちゃ運がいいという人でない限り、一発目で成功するということはほぼありません。

私もせどりを始めて3か月は収入はありませんでした。3か月目を超えたあたりから、徐々に少しずつ利益が出始め、雪だるま式に本業の年収を超えました。初期の頃に撤退してしまう人が大多数です。稼げないからです。稼げるようになるには数々の試行錯誤が必要です。いきなり稼げるようになるビジネスは、おそらく詐欺です。

一から始める副業のポイント4つ

①お金がかからない仕事

②ひとりでできる仕事

③自宅でできる仕事

④好きな時間帯でできる仕事

仕事にしたいと思える「好きなこと」をまずは見つけましょう。儲かりそうより「好き」を選んだ方が仕事がスムーズに進みます。

今無いものは、学んで補いましょう。

仕事にすべき「好きなこと」が見つかったら、学びによって補っていきましょう。まずは自分の中にある「好き」と「得意」に耳を傾けることが大切です。

せどりはコツコツ継続していく必要があります。せどりが本当に好きなことでないと、なかなか長続きはしないまま終えるでしょう。

お客様に価値を感じていただくことがビジネスの鉄則

あなたが提供するものに、お客様は未来を見ます。

価値を感じていただき対価としてお金をいただくためには、お客様に対して「望む未来を想像させてあげる」ことが必要です。

「この商品を手にしたら、自分の悩みや問題が解決できそう」と思ってもらうことが大切です。

そのために商品を準備し、適切な値付けをし、お客様を待ちます。セールススキルも、もちろん重要です。大きな成功を収めている人で、セールススキルを持たない人はほぼいません。商品画像を工夫したり、説明文を工夫したり、いくらでもやれることはあります。

セールスの本質とは、「人の心を動かすこと」です。買いたいと思わせることです。それは値引きであっても構わないと思います。適切な値引きも立派なセールススキルです。お客様が価値を感じる価格帯に設定し直すこと、サービスをすることもセールススキルです。特別な能力は必要ではありません。

ビジネスの本質は、お客さまの「悩み」を解決することです。お客様が抱えている悩みを解決してあげられる商品やサービスであれば、たとえCD1枚であっても、必ず需要はあります。