「好き」を仕事にしてみたらどうでしょうか?

「好き」を見つけ、「好き」を仕事にできたら無敵です。

今は、「好き」を仕事に出来る環境、チャンスはいくらでも転がっています。

新しい一歩を踏み出す環境は、かつてないほど整っているのが今という時代です。

あとは、やるかやらないか、それだけです。

新しい一歩を踏み出すのは、気づいた「今」からです。

「好き」って何だろう?

好きは、頭で考えることではなく、普通に生活する中で、普通に感じるものだと思います。

毎日の生活の中で、「これ、好きかも」「これ、面白いかも」と思う瞬間があるはずです。

その「感情の動き」だけで十分です。

それをきっかけに、何かしら行動を起こしてみる。そんな何気ないスタートでいいのではないでしょうか?

日常生活の中で、「面白そう」「好きかも」と頭の中をよぎったら、それを見逃さず、軽い感じで、それに関することを調べたり、思いを巡らしたり、アタックするなりして、まずやってみること、それが大切だと思います。

過去の一歩は現在の一歩に、現在の一歩は未来の一歩につながっています。歩みが回りだすと、チャンスは向こうからやって来るものです。

「できるか、できないか」ではなく、「やってみたいか、やりたくないか」を一つの目安にして決めてみることもいいのではないでしょうか?

やったことのないジャンルができるかどうかなんて、今の時点では分からないことだからです。

それよりも、好きか、面白そうか、やってみたいか、という視点で考える方が、その後の展開は面白くなるはずです。

歩みを重ねると、ある時、ジャンプできるようになるものです。

新しい一歩は、いつでも自分のそばにある

自分の好きな一歩を、自分の好きなタイミングで、踏み出してほしいと思います。

他人のおすすめよりは、自分のなんとなくの感じを信じ、気持ちに正直に従って動いてみて、動いた結果と向き合って、そのあとどうするかを決める方が自分でも後悔がなくていいのではないでしょうか?

1か2かではなくて、1も2もという歩みも考えてみてもいいかもしれません。1から2というグラデーションがあってもいいし、その方が回り道に見えて近道だったりするかもしれません。グラデーションの中で、未来の仕事のパートナーや友人が見つかるかもしれません。次の一歩につながる大事な縁が潜んでいるかもしれません。

自分で考えた、自分の一歩を踏み出してみませんか?