現状の暮らしに満足していない人、将来に不安を抱えている人は少なくないと思います。

月5万円~10万円ほどの収入UPをして、物販ビジネスで経済的自由を手に入れた人たちが、この世の中にはたくさんいます。

FIRE(経済的自立と早期退職)を目指すことで、私たちは日々の労働から逃れることができます。

経済的自立を手に入れるには、短期間である程度まとまったお金を稼ぐ必要があります。

しっかり学びさえすれば、誰でも、同じように稼げる。それが物販ビジネスの強みです。

大事なのは、行動すること。実際にやってみることです。

副業初心者には物販ビジネスがオススメ

物販ビジネスというのは、「安く入れて、その仕入れ値より高く売るビジネス」です。

方法は極めてシンプルです。

商品を仕入れて、売る。それだけの単純な作業です。

なぜ、オススメするのか。それはビジネス経験がゼロの初心者でも稼げるビジネスだからです。

お金を稼ぐ、という点で考えると、他のビジネスよりはるかに成功する確率が高いです。

成功させるポイント

最初からECサイトを立ち上げると挫折するので、最初はAmazonやヤフオク、メルカリなどの集客力がある巨大な販売プラットフォームを安価で借りて、そこで物販ビジネスをやるのが賢い方法です。

いわば大きなショッピングセンターがもうできているようなものですから、その集客力を使わない手はありません。

余計な集客の苦労はしないで、頼れるところは他力に頼るのが、副業を長続きさせる秘訣です。

Amazon店舗せどりとは?

せどりは「商品を安く仕入れて高く売る」ビジネスで、再現性が高いビジネスです。

実店舗から仕入れた商品をAmazonのサイトで転売します。

どんなジャンルのものでも、Amazonで販売できるものなら、仕入れの対象になります。

出品したら、あとはAmazonが勝手に売ってくれます。

店舗仕入れはライバルが少ないです。

「店に行く」という手間がかかる分、希少品やお値打ち品と出会う確率が高くなり、参入者が少ないため利益が出やすくなります。

家の不用品販売

今の働き方に不安は感じているけれど、大きく仕事を変えるのは難しいと悩む人も多くいます。

まずは、フリマアプリでの不用品販売をオススメします。これなら、気軽に転売ビジネスを始められると思います。

仕入れにお金もかからず、リスクはゼロです。

自分の家に眠っているもの、使っていないものをお金にしたら、いくらになるか。ワクワクしてきます。

ニッセイ研究所が調べたところ、1世帯当たり、メルカリで販売すると70万円にもなるかくれ資産が眠っているようです。

かくれ資産を不用品やごみにしてしまうのは、もったいないです。

とりあえず、出品してみましょう。思わぬ価格で売れたり、ポンポン売れて驚くことでしょう。

面白そうだなと思ったら、一歩踏み出してみてください。

大事なことは、商品を売る経験を積むことです。

物が売れることは嬉しいですし、ビジネスのモチベーションになります。

最初は不用品の販売から始めて、徐々に物販ビジネスにつなげていけたらいいと思います。

成功マインド

成功者の思考を真似することは大切です。今ではYouTubeなどで情報発信している先輩方がたくさんいますから、参考にできるところは参考にして、どんどんテクニックを盗んでいきましょう。

それが遠回りせずに済む、近道です。

多くの先駆者たちが残してくれている稼ぐためのノウハウや方法論は、世の中にいくらでもあります。

それを真似すればいいのです。

重要なのは、目に見える行動やスタイルも大事ですが、「なぜ、そのようにしているのか」というマインドであり、考え方です。そこを真似します。

もちろん簡単ではないと思いますが、試行錯誤がビジネス思考を強めていきます。

考えるクセをつけながら、先輩方のマネをして稼いできましょう。